舘野先生をお迎えしての《樹原涼子》を弾きたいシリーズ 皆様の声を抜粋してお届けいたします!

4/18汐留4/20神戸にて、舘野先生をお迎えしての「《樹原涼子》を弾きたいシリーズ トーク&コンサート」が開かれました。
ご来場いただいた皆様、そして、神戸公演にご協力いただいた「ぷち・ピアノランド関西」「舘野泉ファンクラブ」の皆様、ありがとうございました!

2公演とも、熱いアンケートが寄せられ、その中の一部をご紹介いたします。(スタッフ)

 

 

♪舘野泉さんへのメッセージ

♪歳を重ねても変わらず、ピアニストであり続けられている姿に”まだまだこれから”と前進していく勇気をいただけます。左手で、素晴らしい音色と音楽がどうして生まれるのか少しわかるような気がして来ました。ありがとうございました。

♪どの曲も情景が浮かぶようでした。美しい響きにうっとり。特に最後の一音が終わった後が素晴らしく引き込まれました。余韻に浸れました!「赤とんぼ」(アンコール)は圧巻でした!!

♪ひょうひょうとして飾らないお人柄と肩の力が抜けた演奏を堪能させていただきました。一見隙だらけのようでいて、打ち込もうとするとどこからも打ち込めない武道の達人のごとき風格を感じました。

♪ピアノと対決しながら演奏されるピアニストの方を聴くと聴き手は緊張感と疲れが残りますが、先生の演奏には不思議な充実感と安心感を覚えました。ありがとうございました。

♪舘野さん、小さな頃からずーっとファンでした。が、実は生演奏を聴くのは初めてでした。NHK教育テレビで講師をされている時、私は幼かったですが大、大ファンになり、それ以来のファンです。今日お会いして涙出ました。シベリウスのCDは、生涯最も多く聴いた作品です。今日は曲は異なりますが、舘野さんの生の音(生きている音)を聴けて一生忘れません。

♪「神様が両手で弾くことを与えてくれたとしても僕はお断りするね」この言葉がとても印象的でした。先生のピアノが聴けて本当に幸せです。トークもたくさんのエピソード、すごく楽しくお人柄がそのままピアノの音色になっている自然さが好きです。

♪2017年11月カワイ表参道、2018年11月の東京文化会館小ホールよりも一層…舘野先生の重厚で温かみのある響きをダイレクトに味わえる席におり、幸福な時間でした。ベヒシュタインの特性もあると思いますが…「もし神様が、また両手を、とおっしゃっても左手だけで十分…神様に感謝…」というお話に心打たれました。

♪心のままに演奏順等も変えられて、先生らしく素敵でした。

♪素晴らしい幸せです。これからも演奏してくださいませ。

 

♪樹原涼子へのメッセージ

♪「季節の三部作」とてもとても美しかったです。舘野先生の鮮明にデザインされた音によって、背景がはっきりと見えたように感じました。時間とともに変化する美しい日本の風景が音で描き出された芸術だと思いました。

♪樹原先生の大切な時間をご一緒できて本当に幸福でした。「ふたり」「思い出の小箱」「相響く」は、どれも何回目かになりますが、各々がまた今日の舘野先生の演奏との出会いがありました。そして「三部作」。素晴らしかったです!3曲とも素敵でしたが、初回の印象は”濡れた紫陽花”の後半と、”椿、散る”に特に魅せられました。初めて聴いた「オルフェウスの涙」がお話も演奏も心に残り、最後の一冊になっていた楽譜を購入いたしました。

♪本当にステキな企画でした。新曲も良かったです!ありがとうございます。

♪先生をはじめ、いま現在活躍されている作曲家の曲にチャレンジする楽しさ、ワクワク感をまた教えていただきました。新曲弾くのを楽しみにしています。ありがとうございました。

♪美しく穏やかで素敵でした。トークも素晴らしかったです。最後の「季節の三部作」の曲、とても心にしみました。

♪「相響く」1つの音がなんて効果的なんだろう。1つのフレーズの変化が何て効果的なんだろう。

♪今回初めて参加しました。(樹原さんが)作曲された曲がとても心に響きました。左手、両手にかかわらず素晴らしい音、曲は、本当に心に残ります。素晴らしい機会をありがとうございます。

♪樹原先生のピアノに対する想いのベクトルを感じ取ることができるコンサートでした。今後の私どもの活動の指針とさせていただきたいです。(ピアノ技術者)

♪先生の「語り」わかりやすくて良かったです。久しぶりの演奏も素敵でした。

 

♪ トーク&コンサートの感想

♪舘野先生の素晴らしい演奏を本当にありがとうございます。幸せな気持ちになりました。樹原涼子先生の曲も良かったです。感動しました。

♪素敵なコンサートでした。ありがとうございます。

♪全部初めて聴く(曲の)コンサートなのに、素晴らしいコンサートだった。新鮮! 充実!

♪樹原先生と舘野先生のなごやかなトークと素晴らしいピアノで、またピアノの奥深さと面白さを再確認でき、左手の曲を弾いてみようと思いました。

♪素晴らしかったです。偶然知ったトーク&コンサートなのですが、舘野さんゲストということで迷わず申し込みました。期待以上、大幅に超える素晴らしい曲と演奏、そしてお茶目なトークに大満足でした!

心和む素敵なコンサートでした。

♪(エスカンデ作曲 俳句)五七五七七の調べである和歌から五七五の俳句が生まれたように、左手のための曲はもはや新しいジャンルですね。侘び寂びを好む日本人の心性にもフィットしそうです。

♪音、音色、響き、余韻を大事にする想いがとても伝わるコンサートで、大変楽しませていただきました。ピアノによって曲想が変化することがよくわかる内容でした。

♪言葉では表せませんが、この感動はなんとかお伝えしたいです。
<樹原涼子先生×舘野泉先生×ベヒシュタイン>
舘野先生の音への感性と表現力が、素晴らしいピアノで樹原先生の世界観を音で魅せてくれて、まさに宇宙でした。感動で胸がいっぱいになり、自然と涙が出ていました。

♪前回2017年11月同様、舘野先生のほのぼのとしたお話に癒されました。舘野先生のお人柄ですね。樹原先生と父娘のようなお話ぶりにまた次回があったらよいなぁ・・と思いました。

♪◎最初の2曲「ふたり」「思い出の小箱」を聴いて
音が美しい!これこそピアノの音、と思いました。単純(素人耳には)な音の移り変わり、和音が実に美しく聞こえる。わずかな音量・間の変化がこれほどの効果を生むとは!ベヒシュタイン、良い。
◎月足さおり作品
さらに輝き増す。一つ一つの音がこんなに愛おしいとは(パワーに裏打ちされていることも学びました)音が少なくてもダイナミズムは減らない。感動(初めて聴く曲なのに)何人も鼻をすすっていました。
◎エスカンデ 「俳句」 古池や~
出だしから素晴らしい。音は世界を作るのですね。少ない音、単純なリズムのなんと力強いことか。
◎オルフェウスの涙
音の振動が私の手指、頭に伝わる。この小さいホールで聴けたのは幸せ。極上の空間。(左手一本ということは忘れている)
◎相響く
一つの音がなんと効果的なんだろう。一つのフレーズの変化が、何て効果的なんだろう。ドキドキする。
◎季節の三部作
単純そうな音の展開、リズム(素人耳には)が、こんなに力を持つんだ。曲全体から音楽の原点を感じる。

 

コンサートに関する樹原涼子の日記です。上から、予告、プログラムノート、4/18汐留公演の報告です。

4/7(木) 舘野泉先生をお招きします! ご来場、お待ちしています

4/16(火) 4/18&20 舘野泉演奏予定「全て存命中の作曲家 」の プログラムノート

舘野泉先生と一期一会のコンサート 胸がいっぱいです

 

 

 

こどもの日にステキなイベントを開催いたします。
ぜひご来場いただけましたら幸いです。スタッフ一同お待ちしております。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。

5月5日は、カワイ表参道で「即興遊び」にぜひ参加してね!

みんなで弾こう 作ろう! レッツプレイ♪ピアノランドin表参道

PAGE TOP ↑
single-news.php