ようこそピアノランドの世界へ
 『ピアノランド』は、樹原涼子が20代のときに生徒のために書いた楽曲を中心に、1991年に音楽之友社より出版、ピアノ教育界に大ブームを巻き起こしました。
 連弾の手法を用い、歌詞で曲の世界を広げて歌わせる独自のカリキュラム、革新的な和声とリズム、美しく親しみやすいメロディが、現場のピアノの先生方の圧倒的な支持を得て、これまでにピアノランドシリーズは180万部を売り上げています。
 NHK教育TV「芸術劇場」では「バイエルに替わる進化するピアノ教則本」として大きく取り上げられ、日本人が作ったメソッドとして高い評価を得、音楽大学のカリキュラムにも含まれるようになりました。
 2016年の日経新聞(3/2付)に「樹原涼子さん バイエルを越えたピアノ教本出版」という記事が出て、話題となりました。
 現在は、ピアノランドメソッドに『耳を開く 聴きとり術 コード編』『ピアノランド スケール・モード・アルペジオ』を加えた新たなカリキュラムを提案、ピアノ教育界に新風を巻き起こしています。
 
 『ピアノランド』の指導法は、書籍『ピアノを教えるってこと、習うってこと』DVD『ピアノランドの世界』(音楽之友社刊)、各種セミナーで学ぶことができます。

ピアノランドメソッドとは

ピアノランドフェスティバル

セミナー/ワークショップ/レクチャーコンサート

マスターコース/コード塾/勉強会

ピアノランドメイト入会案内

連載「ピアノランドの教え方」

ピアノランドweb

PAGE TOP ↑
archive-pianoland