8/2ピアノランドフェスティバル2018東京vol.19 皆様の声をお届けします!②

8月2日ピアノランドフェスティバル2018東京vol.19より、
いただいたアンケートやメールから、ピアノランドフェスティバル第2部の感想をお届けいたします。
是非最後まで皆さんの熱い声をお読みいただければ幸いです。

アンケート第1弾はこちら
当日の樹原涼子の日記はこちら、コンサート詳細はスケジュール欄のこちらです。(スタッフ)

第2部の様子をスタッフがまとめてくれました。
「リトル作曲家&リトルピアニスト登場!」新刊連弾曲集『時の旅』のコーナー、
バリトンで聴くピアソラ&樹原涼子、そしてゲーム音楽主題歌「花」の春日さんとのデュエット
アンコールの「虹-七色の音」の合唱まで、盛りだくさんの第2部。
思い出して改めて幸せに浸っています。ありがとうございました!(樹原涼子)

 

 

【フェスティバルはいかがでしたか?〜第2部〜】

♪子供の作曲や連弾も、3人ともしっかりしてて、今回は小3以上の子が中心かな?と公開レッスンでも感じました。
それだけピアノランドの生徒が育ったということでしょうね。来年はどんなコンサートになるのか楽しみにしてます。
樹原先生初め皆さん、スタッフの方々、おつかれ様でした。そして素晴らしいコンサートをありがとうございました。

♪リトルピアニストの3人、素晴らしい。このような子どもを育てていかなければ、と思いました。
(兵庫県神戸市)

♪本田結梨奈ちゃんの「はじめまして」がとてもステキな歌でびっくり!連弾の賀集くんの演奏にも表現したいものが現れていました。
月俣さんのセコンドも、役割や音のイメージが伝わる演奏でした。
(神奈川県青葉区)

♪リトルピアニストはプロの演奏をきいているようでした!

♪「風はどこから」の月俣さんすばらしかったです!肌にしみて感動しました。

♪3人の生徒さん方の演奏は胸を打ちました。皆さんが生徒さんを樹原先生の愛を受けて愛情いっぱいに大切に
ピアノの向かっているように成長させてあげていることを感じて幸せになりました。

♪リトル作曲家は公開レッスンで聴いた時に絶対選ばれると閃きました。
ピアニスト達も大人の舞台に劣らず、ピアノ大好きがあふれていました。

♪今回小原さんの伴奏は特に注目していたのですが、本当にどの作品も素晴らしく
その作品の成功は伴奏によって引き出されているといっても過言ではないと思いました。
よき伴奏者は尊敬されるというのはその通りだと思いました。

♪楽曲全て好きな曲ですが、一流の方が演奏されると、また一段と素晴らしく感じました。
春日さんの声を生で聴いたのは初めてです。心に響きました。
現在85才の私の母は熊本出身です。90才、88才の伯母も元気でおりますが、皆、関西に出ており、
熊本に帰る事は二度と無いと思います。「僕の故郷」のCD化を望みます。聴かせたいです。
(滋賀県愛知郡)

♪「バチンの少年」「僕の故郷」昨年熊本のフェスティバルで聴き、春日さんの歌声にとても魅せられました。
今年も生で聴けて嬉しいです。

♪春日さんの歌声は熊本のホールが大きすぎて受け止めきれなかったけれど、
今年は心の中にいっぱい入ってきました。

♪あらためて「時の旅」発表おめでとうございます。素敵ですね。モードの名前がタイトルに!
自然にモードの名前も響きも親しんでいきますね。 心地良い響きを楽しませていただきました。

♪連弾組曲集はお話と歌が不思議な雰囲気を醸し出していてとても魅力的でした。
タイトルにモードの名前がついているのが樹原先生の愛を感じました。
この音の響きが沢山の人に演奏されて次の世代には定着していくのだなと思いました。
「母の胸に」が楽譜になったのも嬉しいです。

♪こんなオシャレなモード連弾集…お二人のかけ合いといい、魅せられました。
(東京都杉並区)

♪『時の旅』(※新刊・連弾組曲集)の楽譜は買わせていただきました。
10/10にはセミナーに伺いたいと思います。
今年もたいへん盛りだくさん。行って元気がでました。楽しかったです。
(神奈川県青葉区)

♪『時の旅』は、予想を超えて、傑作だと思いました。コンサートにも感じましたが、
樹原先生の新天地が開かれた印象でした。
うちに帰って、モードの連弾を一人で弾いてみましたが、一人で弾いても素敵です。
クラシックでは、触れるチャンスの少ないモードの音の世界を、体系だてて、
子どもたちに教えてあげられることは、本当に素敵なこと!

♪『時の旅』当日求めた楽譜にある「ストーリー」や解説をじっくり読みながら、
さくらホールでの美しい響きを思い出しています。

♪樹原先生の「花」は圧巻でした。
春日保人さんをも凌駕するほど情熱たっぷりに歌いあげられてさすが!の一言です。
とても聴いていて気持ちがよかったです。

♪春日さんの「花」は心にささりました。世界観が広がりました。

♪「花」は、小原さんの伴奏がお二人を盛り上げていて、どこかで再演して下さいね。
先生の歌も弾き語りよりもっともっと伝えたいお気持ちが届きました。

♪スペシャルなフェスティバルのご成功、本当におめでとうございます!!
例年に増してギュッと濃いプログラム、大人も子供も集中して聴き入っている客席の雰囲気もとても素晴らしく、
終演後、知らない方から、「こんなに大勢の子供がいて、こんなに静かに聴いてるなんてすごい!」
と声を掛けられました。
本当に本当にすごいフェスティバルでした!フィナーレの「花」がまた素晴らしくて!

♪「虹」の合唱よかったですね。皆さんの綺麗な歌声が会場中響き渡っていました。
今回のフェスティバルは多彩でしたね。

♪「虹」の曲が、次の日も頭の中でずっと鳴っていました。
久しぶりに合唱のワクワク感を味わうことができ感謝しております。ありがとうございました。

♪最後の「虹」の合唱は、虹という曲の良さと、合唱のパワーが相まって、理由もなく涙が出るような時間でした。
小さい子供がいて、なかなか「コンサート」というものから遠ざかっておりましたが、
心うるおう時間がすごせ、親子共々パワーチャージできた1日でした。樹原先生のつやっぽさにもうっとりでした♡♡
(神奈川県横浜市)

♪合唱は孝之介さんの天から降ってくるような美しい音のピアノにのせて、
春日先生の温かい笑顔の指揮で一流のアーチストの方と一緒に歌える感激に震えました!
リハーサルではあまり聞こえなかった他のパートも本番ではばっちり聞こえ、
ハーモニーの中に包まれていいるような感覚で歌えた気がします
(はっ! これは聴き取り術のおかげ?)
不思議な一体感でなんて気持ちよく歌えるんだろうと楽しくてしょうがなかったです。
また合唱の機会があればぜひ参加したいですし、きっと希望者も増えるのでは!?と思いました。
やはり、ピアノランド仲間は心で通じ合うものがあると改めて感じた舞台でした。

♪「虹」はここに集えなかった仲間に届いて欲しいと思いながら♪遠く離れていても空はひとつだから…と
歌詞に心をこめて孝之介さんのすばらしい伴奏を聴きながら…。
今年は別格なPLフェスティバルになりました♡感謝いっぱい込めて

♪2015年にフェスティバルを初めて聴いて以来、毎年楽しみにしています。
教育的な内容に加えてより一層年々「様々な芸術の在り方」を次々と「耳からも目からも」
体感させて頂けるなんとも贅沢なステージを有難うございます。
今年は「樹原涼子先生の多彩な音楽世界」をキャストの皆様に魅せていただいたとより強く感じました!

♪樹原先生ピアノランドフェスティバル2018の開催、本当におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
いつでも「今」が輝いている樹原先生、いつも新しい挑戦や変化も素晴らしくて感動しました。
私の人生で大きな支えとなっているピアノランドです。春日さんの歌声、小原さんの演奏、盛り沢山でした。
先生、出演者の皆様、猛暑の中ご自愛ください。
(神奈川県横須賀市)

♪フェスティバルを通して、好きな曲を私も自由に弾きたいな、弾けるようになりたいなと思いました。
そこに達するまでは大変な道のりでしょうが、方向を間違えずコツコツとやっていきたいと思えました。
胸に温かいものが残る素敵なフェスティバルでした。

♪コンサートに行って、ピアノがもっと好きになりました。夏休みの一つのおもいでになりました。
(神奈川県茅ヶ崎市)

♪猛暑の中、樹原先生をはじめ、出演者スタッフの皆様ありがとうございます♪
史上最高熱夏、Pianoland Concertも熱く燃え尽きていって良かったと思います。ありがとうございます。
(神奈川県横浜市)

♪演奏者の演奏が素晴らしく、聴きほれていました。
聴き手と演奏者が一体になって音楽を楽しめること、幸せです。素敵な時間をありがとうございました。
(東京都大田区)

PAGE TOP ↑
single-news.php