7/1福岡 樹原涼子の 未来に手渡す音楽の贈り物ツアー 皆様の声をお届けします!

7/1(日)カワイ福岡にて『ピアノランドフェスティバル2018公開レッスン 未来に手渡す音楽の贈り物ツアーin福岡』を開催しました。

「クワイアチャイム」(おんぷの会チャイム部の先生方)の演奏もあり、凝縮した1日だったとのこと。
当日を振り返った樹原涼子の日記はこちらです。

福岡での「贈り物ツアー」最高に楽しみました!

それでは、みなさんからのアンケートの抜粋をご覧ください。(スタッフ)

 

【第1部 即興演奏のワークショップ】

♪はるかかなたにあった「即興演奏」が、なんだか自分のすぐとなりにちょこんとすわっているかのようなワークショップでした。そういえば……勝手なメロディに、てきとうに歌詞をつけて歌ってあそんだ、あの頃を思い出します。(福岡市)

♪漠然とした中で曲を作るのは、とても難しいと思ってしまいますが、言葉(オノマトペ)から音楽を作り、それをくり返したり、組み立てたりして曲を作るというのが、バッハのインベンションの目指しているところと同じだなあと思いました。音を選んで作るというのも参考になりました。(久留米市)

♪たった5音のモチーフで曲がうまれていく瞬間を体験させていただきました。オノマトペもすごく楽しくて。(福岡市)

♪即興演奏というとすごく構えてしまっていましたが、もっと気楽にトライしてみようと思いました。(福岡市)

♪「そっ興」というのはむずかしいと思っていたけれど、ほんの少しの時間でもできることを知れてよかったです。(宮崎市・出演者)

♪試験のための即興はした事がありました。とても苦手でした。今思うと、ただ音を並べていただけだったからだと思います。やはり心を動かす物、事、音からスタートしなければならない事を実感しました。たくさんの音を使わなくても、心に届く曲ができるのですね。少しずつチャレンジしてみます。(糟屋郡)

♪即興演奏は自由すぎて難しいイメージでしたが、楽しさを感じることができてよかったです。ムジカの連載を楽しみにしています。作曲のヒントにもなり、とても勉強になりました。
最近、日々のレッスンで悩みがあり、その手の本を何冊も買って読んでいましたが、この講座を受けたら、心のつっかえがとれたというか、リセットできて、私にとって、とても実りある時間になりました。ありがとうございました。(宮崎市)

♪『聴きとり術』は、リラックスして聴くことができました。即興演奏は、少しやり方がわかった気がしました。歌声はやはり素敵ですね。(福岡市)

♪久しぶりの樹原先生で感激しています。音型、フレーズを考えること、難しく考えず、どんどん取り入れていきたいと思います。クラシックのアナリーゼにも活用できそうです。(北九州市)

 

【第2部 公開レッスン 子ども達の演奏、作品、レッスン内容について】

♪作曲できるお友だち、すごい才能ですね。生徒たちにも、できない!なんて思わずに、次はつくってもらいたいです。上手にきっかけを与えられるといいのですが……。今回はピアノランド育ちの生徒さんに自分でピアノランドから曲をえらんで演奏させていただきました。(福岡市)

♪みんなすごくいきいきとしたえん奏をしていて、先生のレッスンもすごく分かりやすいものでした。(宮崎市・出演者)

♪毎年聞いていたKちゃん!ピアノも上手になって、ペダルを使って響きの豊かな曲を作られていて、年々成長されていることをとても嬉しく思いました。(久留米市)

♪カウンセリングレッスン、素晴らしいです。先生の言葉は魔法の言葉ですね。決められた事を決められた通りではなく、柔軟に演奏する力をつける。短いレッスンの中で生徒の音色が美しく変化していくのがわかり感激です。(北九州市)

♪緊張している子もいましたが、あの場でレッスンを受ける事が出来て幸せですね。始めは担当の先生と、という生徒を思ってのお心遣いがステキです。学ばせていただきました。さすが6年生の子の演奏はすごかったです。自分の指をコントロールしていて、どの子も息をするのを忘れるように聴き入ってしまいました。(糟屋郡)

♪どんな曲もお客様にどう伝えるか、をもっと工夫して生徒にも伝えていきたいと思いました。(福岡市)

♪全てがそろわないと、公開レッスンを聴きに行くことも、出演させてもらうこともできないことを、5年間も続けられている事に感謝でいっぱいです。続けられたから、見えてきたこと、出会えたこと、たくさんの気付きを頂くことができました。樹原先生、スタッフの先生方、ありがとうございました。
今年はじめて、もうすぐ6才になる娘も一緒にレッスンを聴かせてもらうことができました。とても刺激的な体験だったようで、ピアノに向かう姿勢が変わりました。講座やコンサートは未就学児ということでお留守番が多いのですが、同じ空間で音に触れることができて、とても幸せでした。(宮崎市・出演者の家族)

♪自分の子供の公開レッスンは、私もドキドキでした。ペンギンの解釈もできて、よかったです。樹原先生の伴奏がビッグサマーで、子供の音がよく聞こえるようにされていたので、全然違う曲にきこえて素敵でした。(福岡市・出演者の家族)

 

【第3部 不思議なハーモニーのコンサート】

♪チャイムの音色が重なってすごくきれいでした。英語の歌もおもしろかったです。ひじを置いてえん奏するのもやってみたいと思いました。(宮崎市)
(スタッフ注:鍵盤の低音部分を腕で音がしないように押さえてダンパーを解放したまま、その響きを利用して演奏する特殊奏法のことです)

♪ベルの美しい響きやハーモニーにいやされました。先生の新しい連弾曲、とても素敵でした。ちょうど旋法のスケールの勉強が始まったばかり。期待でワクワクしています。出版楽しみにしています。

♪クワイアチャイムの音色、素敵でした~♪『ピアノびっくり箱』お二人の息もぴったり、素晴らしかったです!『星に願いを』の宇宙バージョンの響き、とてもすてきでした♡(北九州市)

♪もっと曲をたくさん聴きたかったです。(糟屋郡)

♪クワイアチャイムの音色、孝之介さんの演奏、とても感動しました。ありがとうございました。(福岡市)

♪チャイムの音色はこんなに美しいものなのですね!ステキな音に出会えてよかったです。
学校でも英語教育が始まり、子供達は英語がとても身近なものになってきました。大好きなピアノランドの曲と英語がくっついて、とても喜んでいました。

『びっくり箱』の曲を生で聴くことができてよかったです。伴奏でこんなにも世界観が変わることにいつも驚いています。(宮崎市)

♪親子連弾、ステキでした。(福岡市)

 

『ピアノランドフェスティバル2018公開レッスン 未来に手渡す音楽の贈り物ツアー』は、
あと2公演予定しています。クリックすると詳細をご覧いただけます。ご来場お待ちしております!(スタッフ)

2018年 7月 23日(月)

樹原涼子の 未来に手渡す音楽の贈り物ツアー in 汐留

2018年 7月 25日(水)

樹原涼子の 未来に手渡す音楽の贈り物ツアー in 表参道

PAGE TOP ↑
single-news.php