西日本豪雨災害支援チャリティー炊き出しコンサートin倉敷

玉島市民交流センター「湊ホール」にて2月2日に開催

被災した方に生の音楽を炊き出しのように贈りたい、と熊本でスタートした「炊き出しコンサート」の名前をお借りして、水害で大きな被害を受けた倉敷でもコンサートをお届けできたら、と倉敷に住む氏峰裕子さんにお話したことがきっかけで、氏峰さんが指導する合唱団、津山在住のピアニスト鳥越由美さんと私で、今回のコンサートを開催することになりました。

出演者も受付等のスタッフも全員が手弁当のボランティア、チケット代は全て寄付、CD等の売り上げからも寄付をするというもので、氏峰さんを中心に各地からかけつけてくれた多くの皆さまのお力添えで無事に終わりました。

昨夜、アンケートをいただいたので、その中からのいくつかを抜粋してお届けします。
まずはどんなコンサートだったか、プログラムを紹介します。

 

○プログラム概略

中島コーラス 指揮:氏峰裕子
手話付きの「ともだちになりたい」、「風よふるさとよ」「愛のうた」

鳥越由美 ピアノソロ
樹原涼子作品「森を吹き渡る風」「やさしいまなざし」他、吉松隆の「プレイアデス舞曲 第3集」から

鳥越&樹原 連弾
『時の旅』より「小さな時間旅行」をお話付きで全曲、「美しい時間」から「星の時間」「楽興の時」を抜粋

樹原涼子 弾き語り
「君が笑えるように」「永き道」「花」を弾き語り

中島コーラス 「虹ー七色のおとー」

アンコール
「大空へ」を鳥越さんのピアノ、私と氏峰さんの歌、中島コーラスのフラダンスで

○皆様の声

被災して初めてのコンサートでした。美しい旋律や歌声に感動しました。

中島コーラスの「ともだちになりたい」何度も聞いたけれど今日が一番心にしもました。

連弾の演技力、すごくよかったです。(注:本当に演技をするシーンがあります!)

今年最高の1日になりました。

ピアノの連弾が楽しかったです。お話と一緒だったり、掛け合いがあったり、ピアノが色々な楽しみを見せてくれるんだと思いました。

被災者です。このようなコンサートを開催してくださり感謝しています。自分たちの生活が安定しましたら何かの役に立ちたいと思います。

とても心温まるコンサートでした。ほとんど初めて聴く曲でしたが、どの曲も心が癒され、とても良い時間を過ごさせていただきました。

 

これから津山市の「モンレーブ」で引き続きコンサートをいたしますので、簡単ですが、ご報告です!
ご来場の皆さま、ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
本日も頑張ります。 樹原涼子(津山にて)

中島コーラスの皆さんと。アンコールの衣装です。

 

鳥越由美さんとの連弾は、自由でとても楽しく、演技もスリル満点!

 

心を込めて歌もお届けしました。

 

神戸、熊本、広島、東京、各地から沢山応援に駆けつけてくださいました。ありがとうございます!

PAGE TOP ↑
single-news.php