ありがとう、2018年! 初めまして、2019年!

多くの皆さんのお力をいただき、2018年を無事に終え、
2019年を迎えることができます。
皆さま、本当にありがとうございました!

私の本や楽譜を購入してくださった方、
コンサートやセミナーに足を運んでくださった方、
各地の勉強会や私の講義、レッスンを受講された方、
各地のイベントで協力、応援してくださった方、
お手紙やメール等で感想やメッセージをくださった方、
出版社、楽器店や問屋さん、ライター&カメラマンの皆さまに
大変お世話になりました。

そして、新しい年も、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

2018年を振り返り、大きなニュースを書き出してみました。

5/17 《樹原涼子》を弾きたいシリーズ トーク&コンサート 第3回 ゲスト 小原孝

5月    父長谷川孝道 『走れ二十五万キロ マラソンの父 金栗四三伝』復刻版の再版発売

※金栗四三さんは、今年の大河ドラマ「いだてん」の主人公。みなさん、ぜひご覧くださいね!

6~7月 音楽の贈り物ツアー 福岡名古屋大阪汐留表参道

8月  連弾組曲集『時の旅』発刊(音楽之友社)

8/2     ピアノランドフェスティバル 「ピアノランド王国物語」

8/25~27 軽井沢合宿

10/10  『時の旅』発売記念セミナー「連弾組曲は音楽の喜びそのものだ」

10/28~30 《樹原涼子》を弾きたいシリーズ 宮谷理香アンコール公演 倉敷大阪熊本

11/15 ピアノランドマスターコース15期生 卒業コンサート

11/21,22 名古屋~大阪『スケール・モード・アルペジオ』セミナー

12/23  樹原涼子の「モードなクリスマス」

 

 

2018年から2019年にかけて、
今まで続けてきたことに区切りをつけて次へ進む、ということに取り組みます。
それは、続けることよりも難しいことでした。
今まで通り、というが楽なのは当然のことで、
新たに何かを考えなくてもそれなりに続けるだけでいいのですから。

もちろん「続ける」ということにも大きなエネルギーが必要で、
時間も手間もお金も人手もかかったりすることに変わりはなく、
何かを変えるときには、それ相応の理由やもっと良くなる確証や、
利益が見込めないと難しかったりします。

でも。
でも、そうしないと出逢えない人、こと、景色というのがあります。
それを一番見たいのが、私。
だから、これからもいろんなことにチャレンジしていくつもりです。

これまで複数箇所で開催していた【ピアノランドフェスティバル】を
2018年は1回のみ、東京公演に集中することで、
これまでにないクオリティの舞台ができたのではないかと思います。
ピアノランドフェスティバル 「ピアノランド王国物語」に出演してくださった
小原孝さん、春日保人さん、クリステル・チアリさん、ありがとうございました!

 

 

2019年も8月2日東京公演開催です。
1回のみのステージに集中して、
さらに素晴らしいピアノランドフェスティバルを目指します。
応援よろしくお願いいたします!

 

そして、これまで長年続けてきた【ピアノランドマスターコース】を15期で終了、
2019年からは、DVDのみで受講していただけるシステムを作りました。
20数年間に渡ってつづけてきたライフワークでもあるマスターコース。
やめるのは寂しいのですが、次の一歩を踏み出すために、
「今できる最高の伝え方をDVDに記録する」つもりで頑張ってきました。
その、2017~2018年の間の講義33回分(グループレッスン、卒業コンサートは除く)を、
2月から約1年半かけてDVDで受講できるというものです。

生の講義でのマスターコースは今の所再開の予定はありませんので、
ピアノランドメソッドをしっかりと学びたい方は、
【DVDピアノランドマスターコース第2期】を受講していただければ幸いです。

 

 

また、樹原涼子が生で皆さんに今現在伝えたくてたまらないことをお話する
【樹原涼子のマスタークラス】が2019年2月7日に開講します。
第1回は、美しい音のために学びたいこと、考えたいこと、聴いてほしい音等、
盛沢山に予定しています。
詳細には書ききれないこともどんどん増えています。

どうしても触れなくてはならないこととして、
相対音感、絶対音感、固定ド、移動ドなどにも触れ、
私たちは次の世代の音感教育に何をすべきなのかを考えていきます。
リアル受講の他、DVD受講も受付中です。

すでに沢山のお申し込みをありがとうございます!
DVDのお申し込みが多い為、リアル受講のお席もあと10席ほどご用意できそうです。
マスターコース、勉強会卒業生は単発のお申し込みも受け付けています。

 

ピアノランドフェスティバルが東京公演のみになったことを受けて、
【ピアノランドフェスティバル録音応募プロジェクト】も、形を変えます。
録音ではなく、みなさんの演奏を生で聴き、コメントをする形で、
【レッツプレイ!ピアノランド】を開催しようと計画中です。

フェスティバルの代わりに、私が各地に伺えたらとも考えています。
詳細については、新年になってから発表いたします。
その他、新しい書籍や楽譜については、お伝えできる段階になってから!
ということで、年明け早々鋭意努力の毎日がスタートします。
みなさんにお届けできる日を楽しみに、頑張ります。

 

 

皆様も、今年一年お疲れ様でした!
頑張った自分を褒めてあげてくださいね。
基本的に私はよかったことのみ書く主義ですから、
いいことばかり並んでいるように見えますが(笑)

いろんな毎日があっての365日でした。
「いいことも悪いことも 過ぎてしまえばただの過去
だけど新しい明日は 限りなく私のもの ずっとずっと 未来はずっと」
(樹原涼子作詞 ティンカーベル)
の精神で、これからも生きていきたいと思います。

 

2018年、ありがとうございました!

2019年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

マスターコース15期生にいただいた花束です。
これまでのマスターコースの受講生の皆様に、感謝をこめて!

 

 

 

 

 

樹原涼子
PAGE TOP ↑
single-diary.php