セミナー > 樹原涼子ピアノ曲集 勉強会 各種

樹原涼子ピアノ曲集 勉強会 各種

樹原涼子ピアノ曲集『こころの小箱』『夢の中の夢』『やさしいまなざし』『風 巡る』連弾組曲集『時の旅』を1曲ずつ紐解き、学びたい方のためのクラスです。

勉強会の前半は作曲者である樹原涼子制作のレジメに沿った講義でピアノ曲の分析、解釈、奏法を改めて学び、後半の時間をクリニックタイムとして、講師のアドバイスにより上達を実感していただくことができます。

樹原のもとで研鑽を積んだ自慢の講師陣が、みなさんの演奏をピカピカに磨き上げるお手伝いをいたします。
発表会での講師演奏やコンサートでの演奏に大いに役立つと、大好評をいただいています。

参考CD 樹原涼子ピアノ曲集「こころの小箱」2枚組み (『こころの小箱』『夢の中の夢』『ラプソディ第1番』全曲を収録)

2018年11月、2019年1月からそれぞれ『風 巡る』連弾組曲集『時の旅』の勉強会が加わります。

連弾組曲集『時の旅』勉強会 (12回の予定)

連弾組曲集『時の旅』発売以来、大人気の曲集となり、まずは東京で樹原クラスを開講後、各地で順次開講予定です。

「小さな時間旅行」はモードを使った組曲で、お話し付き。子供でも取り組める組曲ですが、モードの仕組みを知り、セコンドとのやりとりを通じて、研ぎ澄まされた耳と感性を育てていきます。4曲の講義は、モードの基礎から掘り下げ、連弾のクリニックではタッチとペダリングに重点をおきます。お話付きの連弾組曲としてコンサートタイムまで経験します(5回)。

2つ目の組曲「美しい時間」は、大人のための連弾で、全くテイストの異なる、様々なな手法とテクニックを用いる楽曲で、プリモとセコンドのやりとりを学んでいきます。講師演奏におススメ。
5曲の解説、クリニック、全曲通してのコンサートまで(7回)。

募集中のクラス

東京・樹原クラスnew

ピアノランドメイト事務局(東京都大田区)

毎月第2金曜日10:00〜13:00

◎2018年12月14日開講

◎あと2名受付

『風 巡る』勉強会(14回の予定)

ピアノ曲集『風 巡る』全曲を学びます。ピアニスト宮谷理香さん、舘野泉先生、バリトン歌手の春日保人さんに捧げた曲の他、世界中の子供達に、故郷に、そして昔子供だった人に捧げた曲達。誰かに捧げた音楽を集めたという意味で、音楽は誰かのために紡がれていくことを実感した、お気に入りの曲集となりました。

宮谷理香さん演奏の「巡る」の動画も公開されて、多くの方が演奏されるようになりました。やや難易度が高い6曲なので、それぞれの解説のみ、クリニックのみを交互に行い、1曲につき2回で学んでいきます。初回のみ、樹原涼子クラスを開講。

募集中のクラス

東京・樹原クラスnew

ピアノランドメイト事務局(東京都大田区)

隔月1回金曜日(不定期) 10:00〜13:00

◎2018年11月16日開講

◎あと2名受付

『こころの小箱』勉強会

ピアノ曲集『こころの小箱』(音楽之友社)全曲の解説と演奏を聴いていただきながら、 美しい音の出し方、音の聴き方、音色の作り方、ペダリング等、ピアノという楽器とピアノ曲の関係を深く考えていただくクラスです。
曲の成り立ち、構成、エッセンスを学び、タッチ、ペダルの技術を磨き、『こころの小箱』以外の楽曲の指導、演奏にも役立てていけるよう指導します。

※舘野泉『左手のためのピアノ小品集 母に捧げる子守唄』(音楽之友社)に本書の「想い出の小箱」が収録されており、舘野泉先生のレパートリーとして演奏されています。(2017年秋にはCDも発売予定)

大人のレパートリーとして、1冊、あるいは数曲をまとめて演奏する楽しさを味わっていただけるように、また、「ピアノランド」を終了した子供達に、近現代の楽曲への橋渡しとして、適当なタイミングで学ばせることができるように、受講生のキャパシティを広げるお手伝いをします。

「美しい音色」が手に入ると評判の勉強会です。

『夢の中の夢』勉強会

ピアノ曲集『夢の中の夢』全曲の解説を聞き、解釈、演奏の可能性を広げます。『こころの小箱』で学んだことを基に、さらに難しいテーマに挑みます。

小節線のない曲、手の平を使ったグリッサンド、モードを多用した楽曲の取り組み、バリエーションの構造を読み解いて演奏するには、ペダリングの高等技術等、一歩踏み込んだ領域に。

卒業時のご自分の演奏に感激される方が多く、引き続き『やさしいまなざし』勉強会へと進む方がほとんどです。

ペダリングの様々なテクニックが自然と身につき、驚く程指導力がアップする勉強会です。

『やさしいまなざし』勉強会(連続18回)

ピアノ曲集『やさしいまなざし』全曲を学びます。

左手のための曲、小節線のない曲、オスティナート、ミニマル、モード、バロック、ジャズのテイスト等、クラシックと近現代を結ぶ曲集として重要な要素が盛り込まれており、古典、ロマン派だけでは学べない領域をレパートリーとして学ぶことができます。

※舘野泉『左手のためのピアノ小品集 母に捧げる子守唄』に本書の「ふたり」が収録されており、舘野泉先生のレパートリーとして演奏されています。(2017年秋にはCDも発売予定)

募集中のクラス

大阪クラス

三木楽器開成館(大阪府中央区)

毎月第1金曜日 10:00〜13:00

◎2018年9月7日に開講しましたが、お問い合わせください。

8〜10名集まれば、講師を派遣することができます。ご希望がありましたら、募集、開講のお手伝いをいたしますので、ご連絡ください。
お申し込み、お問い合わせはピアノランドメイト事務局まで。

公開日: 最終更新日:2018/12/03

PAGE TOP ↑
single-seminar.php