出版物 > 楽譜 >
カタログ表示 リスト表示
ピアノランド⑤ せんせいといっしょにうたってひける

ピアノランド⑤ せんせいといっしょにうたってひける

発売元:音楽之友社
価格:¥1,300(税別)
発行年月日:1992/02/10

樹原涼子 著/岡久留実 絵

樹原涼子が全曲書き下ろした子どものためのピアノ曲集教材の5冊目。3巻までは、連弾の手法を用い、歌詞で子ども達のイメージを広げながら音楽性と技術を伸ばし、4巻以降はピアノソロ曲も入り、5巻では様々な時代の作曲家のピアノ音楽を楽しむための準備ができます。

「5巻を終えるとどこにでも進める」テキストとして高く評価され、発売以来大ヒット、ロングセラーをつづけています。

クラシックだけではなくノンジャンルにピアノが演奏できるようになること、ピアノが好きになること、メソッドとして使用すると音楽とテクニックの結びつきを理解して上達していくこと、アンサンブル能力が高くなること、きれいな音色で演奏できること等が特徴で、日本のオリジナルピアノメソッドとして広く使われています。

 

音楽之友社のウェブサイトオントモヴィレッジピアノランドの広場では、対応するミュージックデータをダウンロードで販売中。

 

【本書の内容】

連弾曲は、4巻までと異なり、プリモとセコンドの役割が対等なパートナーとなります。

まず、子どもがプリモパートを演奏します。

慣れて来たらプリモとセコンドが入れ替わって連弾することで、お互いの役割を理解した上で、どちらも演奏できる状態でのアンサンブルができることが理想です。

ソロ曲は、大作曲家の小品を弾く前に学びたいエッセンスをを凝縮しており、様々な時代の様々な様式の曲を学んでいく準備をします。

曲ごとに、ポリフォニー、コラール、教会旋法(モード)、全音音階、ポリリズム、ヘミオラ、5拍子、シンコペーション等、何を目的としてレッスンしたらよいか、ポイントを押さえた指導が望まれます。

巻末には、付録として優雅な連弾曲「Little Fantasy」「ソナチネ」の2曲があり、ピアノランドメソッドの仕上げとなります。

 

連弾、ミュージックデータ練習でアンサンブル能力を高め、『ピアノランドたのしいテクニック』下巻で、この曲集に必要なペダリング等のテクニックを身につけながら、専門的に学ぶ子どもだけではなく、趣味で学ぶ子どもにも、しっかりと力をつけていけるように指導してください。

さらに、ステージでの演奏経験を豊かにするために、『ピアノランドコンサート』下巻も併用をして、音楽の見せ方も学びましょう。

ピアノランドメソッドの指導方法は、ピアノランドマスターコースピアノランド勉強会で学ぶことができます。

 

曲目

1 CAT WALK

2 月夜の晩のおながざるの踊り

3 Dreaming

4 ふたりのカノン

5 好きな色は

6 小さな嵐

7 哀しい戦士

8 不思議の国のピアノランド

9 夕べの祈り

10 きたきつねのカップル

11 午後のワルツ

12 ミステリーを追え

Little Fantasy opus2-1

ソナチネ opus3 第1楽章

第2楽章 ロンド

公開日: 最終更新日:2016/05/29

PAGE TOP ↑
single-publications.php