最近の講義のレポートを書きました♪

 

 

 3月4日はコード塾。5日は師匠の楽譜と次男樹原孝之介の『ふたりで弾こう!ピアノびっくり箱』を使った小さなセミナー。

 様々な原稿や校正を抱えながら、二日間にわたって、コードのあれこれを講義してクリニックして、それはもう目が回りそうでしたが、何とか無事に終えました。昨夜はweb連載「ピアノランドの教え方」(第22回!)をアップしたら力つきてしまいました。
 
 
 いつもセミナーのあとは、みなさんにきちんと伝わったかどうか、知識としてだけではなく、音として実感してもらえたかどうか、それが有機的に繋がって勉強の方向性が定まるか、指針となるかが気になります。
 片付けが終わると、あ、写真も撮らなかった! といつも思い出して苦笑い。写真はないけれど、受講したみなさんの中に、レンガが1つか2つ積み上がったならいいなと思います。
 
 
 
〈コード塾〉
 単発のセミナーで伝えきれないことを、コード塾ではじっくり2年間研究してもらいます。コードを、単に便利なツールとして捉えるのではなく、学問としても受け取ってもらい、考え方の礎としてもらうためです。もちろん、使いこなすにはそれが重要なことで、公式だけを覚えるのではなく、なぜその公式が導き出されたかを講義する場でもあります。
 
 
 7月開講以来、半年(6回)かけて講義してきたパーツが一気に組み上がり始めて、「ああ、あの勉強はここに繋がる! そうだったんだ!」と、喜びのため息が漏れる回となりました。「楽典の本で知っていたけど、知っていただけだった」と呆然とされることがつづきます。
 
 
 結果を聞いて覚えるだけなら勉強とは言わない、自分が主体となって研究してこそ学べると思うので、毎回、考えて考えて実践してもらう、とてもエキサイティングな時間となります。耳よりも目に頼って音楽を学んできた人が多いので、初めは伝えるのが大変でしたが、ようやく波にのってきました!
 
 
 現在開講中の6期では、DVD受講生がリアル受講を超えていて、今回のスクーリングで広島、倉敷、奈良、大阪等からも。引き続き、頑張りましょう!
 
 
 
〈師匠の楽譜、次男の楽譜〉
 急遽ステキなピアノ(ベーゼンドルファー ヨハン・シュトラウスモデル)を使わせていただく機会を得たので、勉強したい!という熱心な方の声にお応えして、小さなセミナーを開くことにしました。
 
 
 取り上げた1冊めは、私のジャズ理論、編曲の師匠である故八城一夫先生が遺された練習曲等を集めた『八城一夫からの贈り物』。私を含めた弟子三人(田代ユリ/斎藤友子)の共著です。自費出版なので、コアなファンとピアノランドメイトのみなさんしかご存じないのですが、美しく洗練されたジャズサウンドの秘密が凝縮されています。
 
 
 理論書ではなく「楽譜」として出版したので、どのように練習したらよいかのヒントが欲しいとのことで、ほんの触りではありますが、先生直伝のエクササイズの意味を解説、とても喜んでいただくことができました。「音符の玉だけ拾って弾いてもチンプンカンプンだったのが、意味がわかると音楽になっていく」との感想をいただきましたが、そのプロセスを実感していただけてよかった!
 
 
 午後は、次男樹原孝之介の『ふたりで弾こう!ピアノびっくり箱』を紐解き、彼のレクチャーを聞き、一緒にクリニックしていきました。
 「メロディとメロディの関係から和声が生まれ、それは色彩の変化のように移り変わります。小節ごとや拍の上にコードネームがついているのを見て、そのように和声が移り変わっていくように感じるかもしれませんが、そうではなく、和声は色のグラデーションのようにもっと複雑に変化しており、それを利用してリハーモナイズが……」と、いう彼の解説内容は、私とはまた別の言い方でとても興味深く、親子であっても、音楽家としての彼を見るのは新鮮でした。
 
 
 
 後半は、受講生数人が孝之介と連弾をしながら2人でアドバイス。この『ふたりで弾こう!ピアノびっくり箱』は、よく知られた曲に異なる2種類の伴奏をつけたアレンジの妙を味わえる連弾曲集なのですが、問題は伴奏がなかなか難しいこと。先生がバッチリ理解してカッコよく弾いてくれたら、子供は夢見心地の体験ができます。
 
 
 このような機会を多く持ち、リハーモナイズ(和声の付け替え)の理解とスリリングな連弾にチャレンジしていただくために、3月15日から勉強会を開催します。音楽のしくみに興味のある方、連弾のレパートリーを増やしたい方、お待ちしています。
 
 
 
3月27日(日)は名器を巡る旅第4回「ファツィオリで樹原作品を弾く・聴く・学ぶ」。チャイコフスキーコンクールでファイナリストのほとんどが選んだピアノとして話題になりましたが、日本ではまだまだ珍しい、ファツィオリ体験をしてみませんか?
 
 
4月25日(月)ピアノランド25周年記念特別企画セミナー、時代とともに進化を続ける「ピアノランドメソッド」の全貌、と題して講演いたします。ヤマハ銀座店に、どうぞお出かけください♪
 
 
 
 
 
 
 

 

樹原涼子
PAGE TOP ↑
single-diary.php