セミナー > 樹原涼子のコード塾

樹原涼子のコード塾

2017年秋 コード塾 第7期 スタート
2年間、樹原涼子とご一緒しましょう!
DVD受講、卒業生の単発受講も受付します♪

コード塾受講生卒業生の実力アップに目を細めるこの頃、いよいよ秋から新クラスがスタートしました。
ピアノを弾くのにも、教えるのにも、作編曲するのにも、コードネームを自在に使えるというのは、今や音楽家として大切なリテラシーとなってきました。五線上の音符を読むことと同等に、あるいはそれ以上に、コードを認識して機能も理解することや、スケールやモードにも理解して幅広く音楽を捉えることは重要です。
樹原涼子が音大卒業後学んだジャズ理論を、クラシックの分野と結びつけて役立てていく独自の手法をマスターしていただき、借り物ではない、本当の自信をつけていただけたらと願っています。

音符が「平仮名」だとすると、コードは「漢字」です。平仮名だけの文章は読みにくいですが、漢字が入るとそれだけで意味がパッと掴みやすくなるのと一緒で、コードがわかると、楽曲の理解も、暗譜も、初見も早く、深くなります。
そのことを、指導と演奏、研究に生かしていきたいという方の受講をお待ちしています。

以前のクラスでDVD受講は、遠方の方、仕事や介護などで通えない方も勉強をスタート、大きな成果を上げました。「自宅で何度も見ながら、わからないところは繰り返しマイペースで勉強できるので、落ちこぼれないでついていけました!」との声をいただいています。前期の追っかけ受講生は、現在でもフォロー中です。安心して受講してください。

受講中の6期生の感想こちらでご覧になれます。

DVD受講は、開講後も、いつでも「追っかけ受講」できるのが魅力です。

期間:2017年9月1日開講 2年間、20回コース 1月、8月を除く 月1回/金曜日

時間:10:15〜12:45

会場:トート音楽院  (JR渋谷駅東口 ヒカリエ隣りのビル)

定員:40名(DVD受講含む)

第7期の特徴
◉コード分析、機能分析の具体的方法からスタート。
◉あらゆるコードとその使われ方について、曲例を通して学びます。
 今回は、調性のある、分析しやすい古典の作品からスタート。手始めにチェルニー30番、ブルクミュラーの分析から。
◉時代ごとのコードの使われ方の特徴を学びながら、演奏と指導に役立つアプローチで進みます。
 ソナチネ、ソナタ、大作曲家の小品などを取り上げながら、時代を追いかけて、ロマン派、近現代まで進みます。

まずは、コードにまつわる様々な不安や劣等感を全て取り除き、一つ一つをしっかりとマスターしていただけるよう、自信のない方でも安心して勉強できる環境を整え、コードの美しさや楽しさ、学ぶ喜びを感じていただきます。
コード塾は、ピアノランドマスターコースと同じく、全ての講義を樹原涼子本人が行ないます。

どんな人が、受講しているの?

ピアノの先生が多いですが、楽器の専攻は様々です。これまでに、オルガン、ヴァイオリン、チェロ、打楽器、声楽、テルミン等の奏者、指導者が受講、卒業しています。

卒業生の単発受講が可能に!

コード塾、ピアノランドマスターコース、コード勉強会、“聴きとり術”勉強会、『ピアノランド スケール・モード・アルペジオ』勉強会の卒業生(一部は受講中も可)は、学びたい単元だけを受講できるシステムがスタート。
樹原涼子の最新の研究成果をいつでもご一緒に勉強していただけます。
ご希望の方はお問い合わせください。講義の進行状況と学びたいことがいつ取り上げられるかを、お知らせいたします。

★DVD受講は、開講後も受け付けています。

お問い合わせ ピアノランドメイト事務局

【PDF】
コード募集7期募集要項

ピアノランド スケール・モード・アルペジオ耳を開く聴きとり術 コード編The Four Seasons ベスト・セレクション(ピアノ・ソロ&ピアノ弾き語り)ピアノびっくり箱

公開日: 最終更新日:2017/10/06

PAGE TOP ↑
single-seminar.php