小原孝さんのリサイタル!そこには“幸せ”がありました

3月9日、小原孝さんピアノリサイタル2018「ピアノ名曲フォーユー〜日本を奏でる〜」に行ってきました。毎年伺っていますが、今年はまたとびきり素晴らしい「小原孝」を見せていただきました。

 

サイン会でホッとした表情の小原孝さん。

 

コンサートの終わり近く、大人も子供も若い人も、みなが満足しきって音楽に浸っている空間に身を置き、“そこにいるというだけで幸せになれる場所”があるのだなぁとしみじみと思いました。えも言われぬ感動に包まれながら、「ああ来てよかった!」と誰もが思っているのがわかるのです。なんて素晴らしいことでしょう。

私の感想は最後に書くとして、まずは、プログラムをご覧ください。

 

魅力的なプロラム

 

小原さんの意欲的なCD制作のペースにはいつも目を見張りますが、この1年の間に“童謡100年”にちなんだCDとクラシックの名曲を編んだCDを出されたばかり。なんと前半と後半で、そのどちらも堪能してもらおうという欲張りで贅沢なプログラム構成には驚かされました。しかも、曲の並べ方、組み合わせにも細部にわたって素晴らしい工夫があって(これは、全国ツアーでご本人から聞いてくださいね!なぜ、こんな風に曲が並んでいるのか)、全く飽きさせないプログラムです。

いつも思うのですが、小原さんは自分が弾きたい曲を並べるだけ、なんてことはなくて、全体の構成と細部にわたる工夫が素晴らしいのです。それは、お客様の気持ちになりきって、どうやったら楽しんでもらえるかを考え尽くした結果得られるもので、なかなかこのレベルのプログラミングは難しいのです。ましてや、膨大すぎるレパートリーをお持ちなので、そこから何を取り出すかもとても難しいと思うのです。毎年のテーマの決め方が秀逸、それでいて、十八番は絶対外さない。

一流のシェフのフルコース料理のように、全体のストーリーと一皿一皿の関係、タイミングも、味も、それぞれの温度も、彩も香りも、計算され尽くしていて、そして心がこもっていて。しかも、このメニューは今年しか聴けないのですよ! 童謡メドレーは25曲もあるので曲タイトルは書いてありませんが、これは必聴です。みなさん、足を運んでくださいね!

 

リサイタルツアー 

3月21日(祝・水)京都コンサートホール小ホール

3月29日(木)カワイ名古屋コンサートサロン「ブーレ」

4月8日(日)ヤマハ郡山 コンサートサロン

4月27日(金)あいれふホール (福岡)

4月28日(土)サロン・ドルチェ(熊本)
熊本には、つい先日も地震で被災した方のための炊き出しコンサートにおいでくださったばかり。今回は2回公演で、ピアノファンの皆様にたっぷりお聴きいただけることになりました。

ツアーの詳細、お申し込み先はこちらに。

 

誰も真似のできない小原ワールド

今回私が感動したのは、音色の美しさにさらに磨きがかかっていたこと。これ以上美しいピアノの音があるでしょうか。魔法の国に連れて行かれた気分になりました。極上のpp(ピアニッシモ)の中にはなんと細やかな色彩のグラデーションがあることか。素晴らしいところは書き尽くせませんが、いつにも増してppの表現の繊細さに心打たれました。

いつも若々しくチャレンジ精神満点の小原さんですが、今年は初めて「円熟」という言葉が浮かびました。誰も真似のできない確固たる小原ワールド。同じ時代にいて何度も演奏を聴くことができて幸せに思います。

 

 

終演後、久しぶりにピアニストの島健さんと再会、友人や受講生のみなさんとパチリ♪
サイン会は長蛇の列で、小原さんはずっと大忙し。

 

島健さん(真ん中)と、先日初リサイタルを終えた小原さんの愛弟子細貝柊くん(左)と樹原孝之介。

 

ロビーは、小原さんと共演している歌い手さんからのお花でいっぱいです。小原さんのピアノ伴奏だからこそ一緒に表現できる世界があると、多くのアーティストから信頼されていることがわかります。ソロ活動だけにとどまらず、伴奏にも定評がある小原さん。これからの活躍が一層楽しみです。

 

5月17日、小原さんをゲストにお迎えするコンサートです!

そんな小原さんが、毎年ピアノランドフェスティバル出演して子供達に本気のパフォーマンスを見せつづけてくださっていることに、感謝の気持ちでいっぱいです。今年は、8月2日さくらホールでのフェスティバル、こちらもご覧いただければ幸いです。

さらに、大人の方にたっぷりお楽しみいただきたいのが、5月17日の《樹原涼子》を弾きたい シリーズ トーク&コンサート 第3回 小原孝です昨年春から、私の作品を敬愛するピアニストのみなさまに演奏していただくコンサートシリーズが始まり、第1回は宮谷理香さん第2回は舘野泉先生がゲストにおいでくださいました。いよいよ小原孝さんをお迎えする第3回、どんな風に樹原作品を演奏されるのか楽しみでたまりません。小原さんのピアノ作品解釈の秘密や他では聞けないエピソードもお伺いします。11時開演の表参道でのコンサート、どうぞお楽しみください。

 

 

 

 

樹原涼子
PAGE TOP ↑
single-diary.php