復興支援CD「虹」のレコーディング終了! 6/11発売です♪

次男樹原孝之介が所属する「くりーむぱんだ」、熊本の復興支援ソング「虹」のCDが多くのアーティストの協力で出来上がりました。いよいよ6月11日の“HARA HARA 倶楽部”震災支援コンサート(恵比寿 アートカフェ・フレンズ)で発売されます。

ぜひ、このお披露目のコンサートに立ち会い、沢山の方にこの素晴らしいCDを広めていただけたら幸いです。

まずは、本間ちひろさんが辛子レンコンをモチーフに描いてくれた、インパクトのあるジャケットをご覧ください。

 

-虹の架け橋プロジェクト-

「虹」

くりーむぱんだ with Colorful Musicians

 

CRPN-7777 2017年6月11日発売 定価 ¥2,000 (税別)→¥2,160(税込)

お求めは、くりーむぱんだのオフィシャルサイトから、ピアノランドメイト事務局でも6月11日から注文を受け付けます(準備中)。

 

このCDの売り上げの利益全てを、熊本地震で被災した地域への寄付といたします。

主旨に賛同してくださった、下記のアーティストのみなさんがボランティアでレコーディングに参加してくださいました。

企画のくりぱん共々、こころから感謝を捧げます!

 

収録曲 「虹」作詞 関谷祐人/浦川光一 作曲 樹原孝之介

1 虹 伊澤啓太郎(伊澤一葉)、KAJU、春日保人、こまつ、桜式部、高山みなみ、普天間かおり、くりーむぱんだ

2 虹 “HARA HARA 倶楽部”(小原孝、樹原涼子)

3 虹-七色の音- 教育音楽中学・高校版3月号付録楽譜使用 有志合唱団による混声三部合唱 指揮:春日保人 ピアノ:小原孝

4 虹 ピアノソロバージョン 小原孝

5 虹 トイピアノバージョン 樹原孝之介

6 虹 ファーストエディション くりーむぱんだ

7 虹 カラオケ

 

ご協力くださった皆様、ありがとうございました!

CDのレコーディング風景を写真で追いかけながら、参加アーティストのみなさんをご紹介します。

まずは、CD1曲め、沢山のアーティストのコラボで、凄いことになってしまいました! 「We are the world」に負けないハートとサウンドにしようと、みなさんの力が結集されました。

 

普天間かおりさん 沖縄出身のシンガーソングライター。普天間さんのCD「Mellow」で孝之介が何曲か編曲をしたご縁で、参加していただきました。「虹」の心が伝わる存在感のある歌声に、みなさんも魅了されることでしょう。
ご自身のライブでも歌ってくださるそうで、楽しみです!

 

伊澤啓太郎さん 伊澤一葉として東京事変のキーボーディストとして活躍、今回レコーディングの時期にはaikoのライブツアーの合間を縫って、「歌」で参加していただきました。優しくあたたかな声に、一同感激。
支援の気持ちとして本名での参加、本当にありがとうございます。

 

録音を真剣にチェック。

 

伊澤一葉さんの大ファンであるくりーむぱんだは、大喜びでパチリ。つづいて握手大会に♪

 

熊本出身のシンガーソングライター。栗谷かずよとして、フルート、また作編曲でもCMやサントラなどでも活躍されています。伸びのある、どこまでも透明感のある歌声は、美しく芯の強さを感じさせ、「虹」の世界観にぴったり。
8月12日のピアノランドフェスティバル熊本公演では、オリジナル曲「繋がってるよ」を弾き語りしていただきます。

 

左から、くりぱんの浦川光一くん、関谷祐人くん、KAJUさん、樹原涼子、普天間かおりさん、樹原孝之介、桜式部のプロデューサー西澤雅巳さん。

 

春日保人さん 熊本出身の声楽家で、オペラやオラトリオで主役をいくつも演じ、最も期待される若手バリトン歌手。聖徳大学で教鞭もとっておられ、今回録音した合唱バージョンの指揮、指導もしていただいています。8月12日の熊本のピアノランドフェスティバルでは、ピアソラ、樹原涼子作品を歌っていただきますので、そちらもお楽しみに!

 

「こんなサウンド、初めて。凄いなー」と何度もつぶやく春日さん。春日さんのバリトンのおかげで曲全体が格調高く、音楽を支えていただきました。

 

桜式部さん 個性的できれいなハモりの女性3人組。Japan Expo 2015への出演や、日本各地でのイベントなど精力的に活動しています。3人の声のタイプがまったく違うコーラスグループは日本では珍しく、それがまた魅力です。今回も、とてもカラフルでチャーミングな歌声で「虹」を彩ってくれました。
左から大黒まりこさん、かちまり子さん、菊地マリコさん、なんと3人ともMarikoさんなんです♪

 

こまつさん 芸人/ミュージシャン。トランペットと鍵盤を同時に演奏するスタイルが注目を集め、多くのTV番組に出演されています。くりぱんのライブに出演していただいたご縁で参加していただきました。写真右がこまつさん。(左は、くりぱんの光一くん……)

 

お疲れ様でした! 伊澤さん、KAJUさん、桜式部さん、西澤さん。

 

バックコーラス 左から私、KAJUさん、石澤花野さん(from Seasons)、浅海こはるさん(from 愛夢GLTOKYO)、関谷祐人、樹原孝之介、こまつさん、葛西将大、田中健太、浦川光一。(くりぱんメンバーは敬称略)

 

 

録音を終えてホッとするくりーむぱんだ。ホーンセクションのカッコいいアレンジは関谷祐人、オケの編曲とピアノは樹原孝之介、冒頭でのピュアなボーカルは浦川光一、歌入れの日は参加できませんでしたが、ドラムは古谷龍一。みんな、よく頑張りました。

 

左は、パストラルサウンドのエンジニアの園田圭吾さん、オペレーションの稲垣杏理さん。お世話になりました!
このバージョンでは、私はコーディネートと歌のディレクションとバックコーラスで参加。みなさん、素晴らしかったです!

 

それから、写真なしのお約束で参加してくださったのはこちら!

高山みなみさん 名探偵コナン・魔女の宅急便・忍たま乱太郎などで広く知られる声優が憧れる声優さん。「俺の屍を越えてゆけ」で案内役・黄川人の声を担当、「リンダキューブ」ではリンダ役で「TRY AGAIN」他を歌っていただきました。ゲームデザイナー桝田省治さんを通じて孝之介のオファーに応えていただき、ありがとうございます! 心に響く力強い歌声、CDを聴いたら、きっとすぐにわかると思います。

 

CDの2曲めは、“HARA HARA 倶楽部”バージョン。こちらはけやきホールでのレコーディングです。

まずは、小原孝さんが“HARA HARA 倶楽部”らしい伴奏をベーゼンドルファーで演奏、それに合わせて、二人でヘッドフォンをつけて同時に歌う形でレコーディングしました。
大勢でのバージョンとは違って、余白も大切にしながら、心を込めて仕上げていきます。

 

 

つづいては、CD4曲め、小原孝さんのピアノソロバージョンからレコーディング。さすがの演奏で、まったく小原色の「虹」が瞬く間に完成しました。小原ファンのみなさま、お聴き逃しなく!

 

CD5曲めは、樹原孝之介のトイピアノバージョン。CDでは作曲時のF majorのキーで演奏しています。違うキーで試し弾きをしているところを、ほんの少しですが動画を撮っていたので、こちらからどうぞ。→https://twitter.com/konoskee/status/865231648840753152

 

そして、最後にレコーディングしたのが、CD3曲めの虹-七色の音- 教育音楽中学・高校版3月号付録楽譜使用 有志合唱団による混声三部合唱 指揮:春日保人 ピアノ:小原孝。この日のためだけに結成された合唱団でしたが、それぞれにしっかりと練習を積んで集合していただいたので、初めての合わせとは思えないレベルの完成度に、スタッフもホールの方も感動! ご参加くださった皆様、指揮と指導の春日保人さん、伴奏の小原孝さん、本当にありがとうございました。

歌ってくださった方々のお名前は、CDのブックレットに掲載されます。

女声三部合唱の楽譜も欲しいと多くの方からリクエストをいただいているので、きっと実現するのではと楽しみにしています。沢山の方にいろいろな場で歌っていただけたらと、くりぱんも夢見ていますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

素晴らしい歌声♪ ※写真の掲載は、皆様の許可を得ています。

 

けやきホールでの録音は、エンジニア満田恒春さん、アシスタントエンジニア鎌田隆宏さんにお世話になりました。

今回、くりーむぱんだの -虹の架け橋プロジェクト- に参加して、くりぱん結成当時をつい先日のように思い出し、ほんの数年の間にみなが立派に成長したのだなと、心から嬉しく思いました。メンバーの思いが先輩プロの音楽家たちの心を動かし、このような素晴らしいCDが完成したことは、本当に素晴らしい。

この売り上げが熊本の被災した方々のお役に立つように、これから、参加したアーティストのみなさんとともに広めていきたいと思います。みなさま、ご協力、よろしくお願いいたします!

まずは、6月11日の震災支援コンサート昼公演(恵比寿 アート・カフェ・フレンズ)で、このCDを手にいれていただけますように。ご予約はこちら
特別ゲストにジャーナリストの堀潤さん、マリオネット作家のオレンジパフェさんをお招きしています♪

 

そして、8月3日のピアノランドフェスティバル東京公演においでいただき、「虹」のCDをお求めいただけたら幸いです。

 

さらに、渾身の力でお届けします。ピアノランドフェスティバル熊本公演に、どうぞお出かけくださいませ!

 

ふるさと熊本の支援のための活動はまだまだ続きます。

みなさまのお力を貸していただけましたら幸いです。

 

 

 

樹原涼子
PAGE TOP ↑
single-diary.php