ありがとうございました! ピアノランドフェスティバル2016東京公演、終了しました♪

みなさま、ピアノランド25周年をお祝いしていただき、本当にありがとうございました!

数えきれないほど多くの方々に支えられて、無事に今日のステージを終えることができました。

ご来場の皆様、これまでピアノランドを、樹原涼子を支えてくださった皆様に、心から御礼申し上げます。

 

 

アンコールの、いつまでも止まない割れるような拍手に、これまでの25年間の様々な苦労がほどけていくような幸せを全身で感じました。

1曲ずつへの拍手ではなく、1つのコンサートへの拍手でもなく、25年ひたすらつづけて来たことへの拍手をいただけた気がして、胸がいっぱいになりました。

 

 

そして、何よりもピアノランドフェスティバルのパートナーとして、17年間必ず出演してくださった小原孝さんに、心から御礼申し上げます!

小原さんに憧れて、どれだけ多くの子供達がピアノを頑張ったことでしょう!

「ピアノランドフェスティバルの帰りにピアノを買って帰りました」という話は幾度となく聞きましたし、フェスティバルから戻るや否や「初めて何時間もピアノを弾きました」という手紙やメールを沢山いただきました。

型破りなピアニスト小原さんでなければ、一緒に歌ったり、お芝居をしたりしながら、超絶技巧の演奏も披露して各地を一緒に回っていただくことはできなかったのではないかと思いますし、共演する度に私も多くのことを学ばせていただきました。

改めて、小原孝さん、本当にありがとうございました!

 

 

ピアノランドフェスティバルでの様々な想いは、ゆっくり改めて書こうと思いますが、今夜は写真だけでもご覧ください。

サイン会の後、熊本勉強会の有志がプレゼントしてくれたピアノランドフェスティバル2016のタペストリーの前で、ピアノランドマスターコースの卒業生のみなさんに花束とプレゼントをいただいて感激しているところです。

ありがとうございました!

 

 

 

 

PLF2016東京タペストリー前で

 

 

でも、これだけは今日、きちんと書いておかなくては!

録音応募プロジェクト、公開レッスンを経て選ばれた子供達のステージ「♪リトルピアニスト&ピアニスト登場!」

演奏を終えて、満面の笑み♪

 

 

PLF2016東京 子供達2

 

PLF2016東京子供達

 

 

PLF2016東京子供達のプログラム

 

 

日葵ちゃんの弾き語り「おおきくなったら」はのびのびと、茉菜ちゃんの「はしれきかんしゃ」は生き生きと私と息を合わせての連弾、ほなみちゃんの「子猫のワルツ」は小原さんとのやり取りが楽しく、3人それぞれにとても楽しい連弾となりました。

作曲では、玲くんの「夏の雨」は多声音楽の要素を歌いあうように落ち着いて演奏、里香さんの「ジャングルを突きすすめ」は小原さんの演奏で迫力満点! それぞれにタイトルの感じがよく出た、よい曲ができたと思います。

出演した子供達にとって、素晴らしい夏の思い出になったことでしょう!

会場にいた子供達も、きっと意欲が湧いたのではと思います。

 

 

 

第2部の最後に、出演者一同で。

左から、コンテンポラリーダンスで大好評を博した木原浩太、樹原涼子、6手連弾「海辺のノクターン」が好評だった樹原孝之介、小原孝さん。

 

PLF2016東京終わりの挨拶

 

 

ステキなお客様!

ピアニストの髙橋多佳子さん、下田浩二さんご夫妻が「よかったよ〜」とおいでくださいました。

 

 

PLF2016東京高橋多佳子&下田浩二先生

 

 

ピアニストの岩崎洵奈さんさんと。歌のCDにサインをしてパチリ♪

 

 

PLF2016東京岩崎洵奈さんと

 

 

応援してくれた皆さんと一緒に。

ありがとうございました!

 

 

PLF2016東京ラスト集合写真

 

 

音楽之友社の皆様と。

 

 

PLF2016東京 音楽之友社の皆さんと

 

 

今日が終わってしまうのがもったいない気持ちです。

 

 

 

樹原涼子
PAGE TOP ↑
single-diary.php