8/17 初の札幌公演! ピアノランドフェスティバル♪

ピアノランドメイトの先生方の応援のおかげで、初の札幌公演を開催することができました♪

8月17日は、北海道に9年ぶりの台風が上陸するという日に巡り合わせ、小原孝さん、スタッフ一同も当日入りだったので飛行機が無事到着するか心配しました。

午後には大雨警報が出る中、沢山の方がご来場くださったことに心から感謝申し上げます!

 

 

前日入りした私は、札幌に到着してすぐに人生初の花粉症に見舞われ、夕方孝之介とリハーサルをする頃にはどんどん症状がひどくなって焦りましたが、薬局に駆け込み薬をゲット、当日朝には何とかメイクができそうなくらいには回復しました。

花粉症の大変さを初めて体験しましたが、翌日九州入りしたらすぐに治ったので、北海道の夏特有の植物のアレルギーなのかもしれません。

もし当日入りだったら本番の頃に具合が悪くなっていたので、前日入りにしておいてよかった!

 

 

それはさておき、札幌での公演のレポートです!

まずは、当日お手伝いをしてくれたピアノランドメイトのみなさんとリハーサル中にパチリ。

 

札幌PLF2016リハーサル

 

 

 

ピアノランド人気曲メドレー、爆笑レッスンのあとは、子供達の連弾と作曲のコーナーです♪

賀集くん、爲久くん、男の子達は小原さんの伴奏でノリノリ、ご機嫌な演奏!

漆崎さんは「好きな色は」の弾き語りをとてもよく通るきれいな声で、楽し気なアンサンブルに♪

そして、熊本の公開レッスンに参加した横山さんは、熊本公演延期のため、今回の札幌公演で作曲を披露してもらうことになりました。

札幌では作曲の合格者がいなかったので、きっと札幌の子供達にとって刺激になったことと思います。

 

本番で力いっぱい自分の思いを演奏に託した子供達、輝いていました☆

 

札幌PLF出演の子ども達と20160817

 

札幌PLF子供達のプログラム

 

 

 

第二部は、小原さん、私のソロコーナー、そして樹原孝之介のピアノで「森を吹き渡る風」。

 

札幌PLF樹原ソロ20160817

 

 

札幌PLF孝之介「森を吹き渡る風」20160817

 

 

樹原孝之介作曲の6手連弾「海辺のノクターン」は、珍しく後ろからのショット。

3人の息も合って、気持ちよく演奏できました。

 

札幌PLF「海辺のノクターン」20160817

 

 

 

 

ピアノとコンテンポラリーダンスとの共演で、新曲「君が笑えるように」を木原浩太くんと。

 

札幌PLF「気にが笑えるように」20160817

 

札幌PLF木原浩太20160817

 

 

 

地震のつづいている熊本への募金の呼びかけと、札幌公演を実現させてくれたみなさんへの御礼を述べて、アンコールは、孝之介のバンド「くりーむぱんだ」が震災支援ソングとしてダウンロード販売中の「虹」を歌いました。

 

札幌PLF2016アンコール「虹」20160817

 

 

 

終演後、出演者、お世話になったピアノランドメイトのみなさんとパチリ♪

ちょうど隠れてしまいましたが、熊本のピアノランド勉強会のみなさんからいただいた、ピアノランド25周年のタペストリーの前で。

どの会場でも、みなさんがこのタペストリーの前で撮影会をしてくれて、とても嬉しいです!

 

 

札幌PLF終了後20160817

 

 

 

お疲れさまの会で、出演者4人へ、みなさんからステキなプレートをいただきました。

札幌のみなさん、本当にありがとうございました!

 

札幌PLF打ち上げ20160817

 

 

とうとう、残るは東京公演のみとなりました。

みなさん、25周年の特別プログラム、ぜひご覧くださいね♪ さくらホールでお待ちしています!

 

2016年 8月 24日(水)午後1:30〜

ピアノランドフェスティバル2016(東京)

樹原涼子
PAGE TOP ↑
single-diary.php