樹原涼子と名器を巡る旅 第1回 曲目が決まりました♪

3月5日(木)樹原涼子と名器を巡る旅 第1回 ベヒシュタインで樹原作品を聴く・学ぶ・弾く

本日届いたムジカノーヴァ3月号の巻頭に、3ページの記事が出ましたので、ぜひご覧くださいね!

ベヒシュタインの歴史、工房の様子、ピアニストや作曲家にどのように愛されてきたかなど、美しい写真も沢山。

 

 

ムジカノーヴァ2015年3月号

 

私の頭の中にあったこの企画を実現できる日が近づいて、さらに、このように大きく取り上げていただいて、とても嬉しい気持ちです。

ピアノを教えるみなさんと一緒に、世界中の名器がどのように作られて来たか、その歴史や特徴を知り、それを生かした演奏ができるように…1回ではなく、シリーズで、いろいろなメーカーを巡って勉強しつづけていくなんて、ワクワクします。

 

おかげ様で、この催しはいろいろなところで大きな話題となっていて、特に、調律師さんやピアニストのみなさんからもお誉めの言葉を頂いています。

でも、まだ、本番はこれからですから油断している場合ではありません!

 

そうそう、沢山の演奏のご希望をいただき、午後の部も開催が決まりました。

そして、お聴きくださる方のために、みなさんの演奏プログラムを発表いたします。

演奏は締め切りましたが、聴講のお席は、あと10数席ご用意できます。

お申し込みは、ピアノランドメイト事務局まで。

 

プログラム

1 樹原涼子の講演と演奏(みなさんが演奏しない曲目を選びます。当日のお楽しみに!)

2 レクチャー 「ベヒシュタインの響きの秘密」

ベヒシュタイン日本総代理店の調律師 ドイツピアノ製造マイスター 加藤正人氏

3 ベヒシュタインを弾く前に 加藤正人 樹原涼子 Q&A)

4 受講生のみなさんによる樹原作品の演奏

 

曲順

 

演奏されるみなさん、どうぞ至福の時間をお楽しみくださいね!

聴講の方も、お楽しみに♪

 

樹原涼子
PAGE TOP ↑
single-diary.php