あけましておめでとうございます! 2015年もよろしくお願いします!

新しい年を迎えて、昨年と今年を区切る。

もっと新しい自分になるために、1年の区切りをつけて自分をねぎらい、新しい一歩を踏み出す。

私は、もっと樹原涼子が書いた曲を聴きたいと思う。

まだ、私が書いていない曲、書くはずの曲、これから生まれる曲に早く逢いたい。

そして、それをみなさんの部屋に、心に、一日も早く届けたい。

そして、樹原涼子が書いた本を読みたいと思う。

頭の中にあるプランを早く形にして、今年もこの目で見たいと思う。

 

 

いつも時間とかけっこをしているようで、そのスピードは年々加速してく。

現実の時間は、創作だけに費やすことは不可能で、眠ったり、食べたり、レッスンをしたり、笑ったり、階段を上り下りしている。

今年は、樹原涼子の音楽を待っていてくれる誰かと分かち合うために、私の時間をありったけ捧げたいと思う。

体力がもっとあれば、といつも思う。

ものを創る人にとって、生きている時間はヒリヒリするほど有り難く、大切なものだ。

それをどう使っていくかが、毎日のテーマとも言える。

今日をどう生きるか。

家族や、友人や、誰かと分かち合う時間が、私に、何かを生み出すエネルギーを与えてくれる。

それは、「美味しかったよ!」だったり、「ありがとう」だったり、

「感動しました」だったり、「また一緒に演奏しよう!」だったり。

 

 

これまで『ピアノランド』シリーズを買ってくれたた180万人もの人達。

コンサートやセミナーに来場してくださった、数えきれない人達。

熱心に勉強をつづけているピアノランドメイト会員の仲間達。

樹原涼子のゲーム音楽を何百時間も聴いてくれた人達。

音楽がつづけられることに感謝しながら、今年はもっと恩返しができたらと思う。

 

 

本当に、区切りがあるから新たに頑張れるんですね…!

除夜の鐘を聞きながら書いていたら、いつもと文体が違って…「新年の決意」感モリモリになってしまいました(笑)。

2016年、来年の『ピアノランド』の25周年を迎える準備として、2015年、今年は新しい挑戦をします。

テレビで全国の方にお目にかかれる機会もあります。

1月中旬には、いろいろと形が整い、お知らせできると思います。

2015年の樹原涼子を、どうぞよろしくお願いいたします!

みなさんの1年が実り多いものとなりますように!

 

 IMG_8371@
樹原涼子
PAGE TOP ↑
single-diary.php