セミナー > ″聴きとり術”勉強会  後半「ドミナント・モーション編」

″聴きとり術”勉強会  後半「ドミナント・モーション編」

“聴きとり術”勉強会 前半「12のコード編」」勉強会で“コードの聴きわけ、聴きわけ”ができるようになったら、つづく「ドミナント・モーション勉強会」で“コード進行の聴きわけ、弾き分け”ができるようになりましょう。

『耳を開く 聴きとり術 コード編』(音楽之友社)の後半、「ドミナント・モーション編」では、音楽の和声進行(コード進行)の要である解決(ドミナントモーション)の中からよく使われる12種類のドミナントモーションを選び、その特徴と使われた方、聴きわけ方を学び、ブルクミュラー、ショパン、ベートーベン等のよく知られた作品の中で、それがどのように使われているかを解き明かしていきます。

属七から主和音へ解決するドミナント・モーションの働きは、西洋音楽の根幹となるものですが、楽曲の中で使われている様々なドミナント・モーションのニュアンスの違いが聴きわけられないのでは、表現もままならない…ということになります。
ドミナント・モーションを制するものは、音楽を制す…と言われるのは、このような理由からです。

このクラスでは、聴く力、聴きわける力をさらに育て、作曲家の考えに近づき、その時代や様式、個性に応じたドミナント・モーションの表現方法を深めていけるように指導、その曲例も学びます。

シナプスが増えつづけている幼児はもちろん、どんな年齢の人でも、ドミナント・モーションを聴いて反応することができます。

音楽は「聴く」ものですから、「聴いてわかる、感じる」が基本です。さぁ、ドミナントモーションの勉強に進みましょう!

『耳を開く 聴きとり術 コード編』

聴きとり術勉強会 後半「ドミナント・モーション編」(連続12回)募集中のクラス

日比谷クラス

会場:スタインウェイサロン東京松尾スタジオ(東京都千代田区)

毎月第3木曜日 10:00〜13:00

◎2017年12月21日開講予定。あと2名受付。

福岡クラス

会場:カワイ福岡(福岡県太宰府市)

毎月第3金曜日 10:00〜13:00

◎2017年9月15日に開講しましたが、お問い合わせください。

8〜10名集まればいつでもどこでも開講することができます。
お一人の方でも、2,3人のお仲間でも、ご希望の方、ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。
※どなたでも、ピアノランドメイトに入会後すぐに受講できます。
お申し込み、お問い合わせはピアノランドメイト事務局まで。

公開日: 最終更新日:2017/10/06

PAGE TOP ↑
single-seminar.php