スケジュールリスト カレンダー

2019年 8月 23日(金)

大中恩をうたう

出演:北原聖子、春日信子、春日保人、小原孝、塩津貴子

開演19:00(開場18:30)
銀座 王子ホール(東京都中央区)

日本を代表する作曲家のお一人、大中恩先生。

大中先生の研究家であり奥様でもあるソプラノの北原聖子さん、
先生の最後の作品を委嘱されたソプラノの春日信子さん、
昨年のピアノランドフェスティバルのゲスト春日保人さん(バリトン)の皆さまの歌で、
大中恩作品を歌う会を開こうと、昨年から計画が進んでいました。
大中先生のご指名で「ピアノは小原孝さんに!」とのことでご縁をつないだ関係で、
樹原涼子スタジオでもこのコンサートのお手伝いをいたします。

惜しくも、大中先生は昨年末に鬼籍にお入りになりましたが、
コンサートは予定通り開催されることになりました。
童謡「さっちゃん」「犬のおまわりさん」でご存知の方も多いと思いますが、
多くの歌曲、合唱作品を残しておられ、ここでは、選りすぐりのプログラムをお届けいたします。

日本の作曲の歴史を知り、その瑞々しさに触れ、次の世代へと繋いでいきたいものだと思います。
大中先生から全てを受け継がれた北原聖子さんの歌で代表作と絶筆となった委嘱作品「アマリリスに寄せて」、
寺山修司の詩による歌曲を春日信子さんが、
大中先生唯一の宗教曲であるバリトンのための歌曲集「ユダー哀しい裏切り」を春日保人さんが、
万感の思いを込めて歌われます。
皆様とご一緒できましたら幸いです。樹原涼子

 

チケット(全席自由)

前売¥4,000
当日¥4,500
学生¥2,000

 

出演

ソプラノ:北原 聖子、春日 信子
バリトン:春日 保人
ピアノ:小原 孝、塩津 貴子
語り:山岸 千代栄

 

Program

・ 歌曲集 「あじさいの街から」作詩:茜野 裕美子

ソプラノとピアノのための3つのソネット
「アマリリスに寄せて(遺作)」 作詩:山岸 干代栄
歌 : 北原 聖子

 

・ひとりぼっちがたまらなかったら
一寺山 修司の詩によるー
歌 : 春日 信子

 

・ 歌曲集 「おもろうて」作詩:山岸 干代栄

・バリトンのための歌曲集
一ユダ 哀しい裏切 北島 万紀子
歌 : 春日 保人

 

・こどものうた

 

・ ピアノソロ 「ゆびきりげんまん」
ピアノ : 小原 孝

 

 

 
ピアノランドメイト事務局
03-5742-7542
info1@pianoland.co.jp
大中恩をうたう 大中恩をうたう
タグ:
PAGE TOP ↑
single-schedule.php